スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歩ずつでも変っていってほしい

下書き保存のままになっていた記事がありました。
3月に石巻のかき小屋に行った時に撮った旧北上川の中瀬の写真です。

中瀬にある石ノ森漫画館付近の震災直後と今とではどの程度変わったのか
写真を撮ってきました。


DSCF5112.jpg

震災前の中ノ島 (日和山公園にかかっていた写真をお借りしました)
写真真ん中の白いドーム型の建物が石ノ森漫画館です。




P1090332.jpg

2011年 5月




IMG_5348.jpg

2011年 9月
がれきは片づけられてきれいになりました。




_MG_8055.jpg

2014年 3月
自由の女神像は取り除かれちゃったみたいです。
この中瀬にもかき小屋があるようです。


海沿いの住宅地はすっかりさら地になっていました。
たぶん地面のかさ上げをするのかな? 大きな盛り土がありました。

がれきがうず高く積み上げられていた空地もきれいになってこれから住宅を建てて行くん
だろうなという様子は見られましたが、復興住宅はまだまだほんの数パーセントしか
できていないんですって。


牡蠣を堪能した後、石巻動物救護センターを立ち上げてくださった動物病院の先生を訪ねて
少しお話してきました。
3年ぶりにお会いしたのですが覚えていてくださって嬉しかった~。

震災当時、ペットとの同行避難は避難所に明るさをもたらしたそうです。
被災者の方々の癒しとなって歓迎されたそうです。
そして今は仮設住宅でもペットを飼う人が増えたんですって。
どの町でもペットとの同行避難が当たり前の世の中になって欲しいですね。

それと、離れ離れになったペットと確実に出会うためにマイクロチップの重要性もお話していました。
マイクロチップって体に埋め込むやつですよね?
私これにはちょっと抵抗があるんだなぁ。
でもね、確かに被災者がペットを見つけ出すのって難しいと思いました。
お互いに命が助かっているのに出会えない飼い主とペットってすごく多かったと思います。

もしかしたらわが子が保護されているかもしれないのでセンターに保護されているペットを
見せてくれと訪ねてきた人が何人もいましたが救護センターでは簡単に見せませんでした。
可愛いわんちゃんだったり猫ちゃんだと「自分ちの子だ」といって連れて行かれる恐れがある
からです。
悲しみに暮れている被災者の方々の心情を思うと可哀そうでなりませんでした。
見せてあげればいいのにと心の中では思ってました。
わんちゃん猫ちゃんの特徴とか首輪があったかとかどこでいなくなったかとかを詳しく聞き取りして
マッチングさせていました。

人同士だったらすぐに出会えるけど、言葉を話せないペットと出会うにはいかにしてこの子は
うちの子と証明できるかにかかってるかもしれません。

パソコンやアルバムはダメになってしまうケースが多々ありますから、常に持っている携帯に
写真を残しておくのもいいかもしれませんね。
可愛いお顔の写真だけでなく特徴ある模様なんかも撮っておくと役に立つかも。


_MG_8439_20140519224020c2f.jpg

シマは首のあたりの横線が特徴かしら?




_MG_7403.jpg

サンリは右足のソックスが短いのね。左はなが~いの。




_MG_7150.jpg

にゃーは・・・・これと言って・・・・・
あ、走るとき欽ちゃん走りになるんだっけ(笑






にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですよね
かなり前他のブロ友さんとこでも携帯に
画像を撮っておいたほうが~
震災時などはってあったんですよね、たしか
思いだしました
可愛い姿だけはあるけど
背中からとか
その時の新しめの画像(年々少し変わるし)
撮っておかなくちゃって思いました
仮設でもなんですね
うれしいことですねぇそういうのは

No title

マイクロチップ、わたしも抵抗あるけど今はペットショップとかだと埋める事が多いみたいですね
でも万が一の時はマイクロチップって役に立つんですよね。。。

写真もそうですよね!

離ればなれになるなんて言う前提で一緒に暮らしてないからそういう事って見落としがちですよね

No title

フランスでは飼い主と猫の登録が必要で、猫の耳の
内側に登録番号がタトゥーされます。
これで迷子になっても保護されて見つかる可能性
が高いですが、なんとなく耳に番号が書いてあって
可哀相な気もします。最近ではあまり気にならなく
なりましたが。。。
マイクロチップも埋め込みと思うとなんだか可哀相
な気もしますが、どっちが良いのでしょうかねー。

Re: もちゅみさん

石巻動物救護センターで最初の1か月くらいペットの
捜索や問い合わせの受付をするお手伝いをしていました。
その時に「写真はありますか?」って聞くんですけど
お家は流されちゃってアルバムも何もないっていう
お話を聞くとほんと涙が出ましたよ。
携帯電話の写真をもとにマッチングさせるのもお顔
だけだと難しいところがありますよね。

Re: のん 白黒猫ねこ日記さん

口のきけないペットたちにとって、マイクロチップの情報は
「この人が私の飼い主です!」と言える手段ですものね。
マイクロチップを嫌がっている私は離れ離れになる前提を
考えていないダメな飼い主なのかもしれません(汗

大規模災害が起こるとあちらこちらから動物保護団体が入ってきて
ペットたちを県外に連れ出されてしまいます。
そうするとマイクロチップで探せるのかな?とちょっと疑問
なんです。無知なので探せるよって言われるかもしれませんが(^^;)

No title

こうしてみると、まだまだ震災の爪あとは大きいのですね


元の飼い主のもとへ帰れない子たち、
沢山いたんでしょう・・・

考えるだけで切ないです


あの震災があったからこそ、
愛猫用の日用品を欠かさず備蓄するよう、意識を持つようになりました

備えあれば憂いなし、彼らも大事な家族ですからね

Re: みみにゃんさん

猫ちゃんの登録も必要なんですか?
日本では登録されていないわんちゃんも相当数いるかも・・・(=_=;)
日本の動物保護・愛護って欧米にものすごく遅れをとっていると
石巻の先生も話していました。
タトゥーかぁ。はたから見えちゃうけど登録されている
ということが一目瞭然でいいのかしら?
マイクロチップみたいに見えないと読み取ろうとしなければ
情報はいつまでたっても分からないままですよね?
混乱の中で探すには広く公の人の目で探さないとなかなか
見つからないと思います。

Re: toranyansanさん

3年経ってもほんの少し進んだ?って感じでしょうか。
東日本震災は地震の被害だけではなく津波や地盤沈下、福島では
放射能の問題などたくさんの難問があって数年単位での復興は
難しいんでしょうね。
飼い主のもとに帰れないペットもいましたが、逆に飼い主が
ペットを手放さざるを得ないケースもありました。
泣き虫な私はもう涙涙でした。
泣き虫がボランティアしてちゃダメですね (;_;)
お薬を飲んでいる猫ちゃんは薬の名前も控えておくとかかりつけの
病院に行けなくなっても他で手当てができますね。

No title

そ、そうか、そういうときのために・・・
携帯に画像を残す、という手があったか!

うちは、マル君が首輪がダメなので、
マイクロチップも・・・考えてみたほうが、いいのかも。

No title

携帯ににゃんこの写真
良い事聞きました
私はカメラで撮っているので
最近の写真は
携帯にほとんどありおません・・・
そうですよね~
つけこんで、悪い事を考える人も居ないとは
限らないので・・・
簡単に引き渡しや見せることが出来なかったんですね
何にもないに越したことはありませんが
いざと言う時のために
必要な事ですね~
早速撮っときます~~~!!!

No title

状況を教えてくださって、ありがとうございます。
まだまだ、爪あとは大きいのですね・・・。

ペットの嬉しい情報もありがとうございます。
当たり前の毎日を、当たり前と思わずに
感謝をする事を忘れてはいけないと感じました。

写真、大切ですね!
写真も猫備品等も、備えが大切ですね。



>これと言って・・・・・
>欽ちゃん走り
にゃー君、ごめん笑ってしまった!w
立派なタテガミがあるよね~^^


No title

マイクロチップって重要なんですね
ちょっと考えてみようかと思いました
こちらも東南海地震の危険があるので・・・

しかし,復興はなかなか進まないようですね

Re: あめぶらさん

毎日良く見ているはずなのに「わんちゃん、猫ちゃんには
どんな特徴がありましたか?」と聞かれて説明するのに
難しい時ありますよね?
耳は立っていますか?垂れていますか?しっぽは?
首輪の色は?毛は長い?短い?とか。
長い毛といってもどのくらい長さなのかとか。
そんな時写真あると分かりやすいと思うんです。
携帯ならたいてい持ち歩いていますしね(^^)

Re: pupusannさん

あんな災害が起こった時に人のペットを連れて行って
しまおうという悪いこと考えている人がいるなんて
考えたくもないですが、どさくさに紛れて色んな人が
入り込みますからね。
停電でパソコン使えなかったりアルバムが取り出せ
なかったりした場合にいつも持ち歩いている携帯だと
すぐに見せることができて便利だと思います(^^)

Re: てんママさん

少しの間でしたけど石巻を訪れてひどい状況を
目の当りにしてきてその時は「備えは必要だ」と
思って帰ってきたのに、正直な話、3年間普通に
生活してきて何も起こらない毎日が当たり前と
感じてしまっている自分がいます(恥
そうですね。毎日を感謝する気持ち、大事ですね。

Re: chiffon-pさん

迷子のペットを探し出すのに有効な手段らしいんですけど
私ちょっと抵抗あってマイクロチップに詳しくないんですが
住所とか連絡先変わっちゃったらどうするのかな?
抵抗あるなんて言ってる私は愛護精神に欠けてるかもね(^^;)

向かった先々にはまだまだたくさんの仮設住宅がありました。
若い人ならやり直しがきくでしょうけど中高年ですと難しい
ですよね。
うちもそうなったら3年じゃたぶん無理です。

No title

nukoさん、石巻でボランティア活動されていたのですね!頭が下がります!!
保護されている子達をすぐにみんな見せてもらえるものかと思ったら、そうではないのですね。。飼い主さんの気持ちを思うと、あぁ本当に辛いですね。。
ちくわを引き取ったのがちょうど震災後だったこともあって、考えた末、マイクロチップをみんなにいれているのですが、全員あっさり入ってしまい、痛みは大丈夫そうでしたよ(^-^)。
でも異物ですからね、もうちょっと他に方法あるといいなぁとも思います(´・_・`)。。

にゃーちゃんの欽ちゃん走り興味津々です( ̄▽ ̄)

Re: まるこさん

仕事しながらでしたのでボランティアには土日しか行けず
途切れ途切れのお手伝いでした。
私個人は保護した子と会わせてあげてもいいんじゃないかと
思っていたのですが救護センターの方針で鬼のような対応に
なってしまいました。
飼い主が分かっていて一時預かりの子が多かったっていう事情も
あります。
3ニャンズにマイクロチップ入ってるんですね?
痛くなさそうだったら考えてもいいかしら。
にゃーの欽ちゃん走り、後ろから見るとすっごい面白いですよ(^m^)

No title

うちはふたりとも首輪なしなのでその他の方法探さなくちゃ。
まずは携帯に写真!ですね。最新のものを。
カプはマイクロチップありなんです。
希望したわけではなく、迎える時にもう済んでました。
私も抵抗感があったのですがこうして役立つかもと
思うと意味あるかな、、と。ぷりんは写真たくさんかな。
欽ちゃん走り、見てみたいです~。

Re: のんさん

そうなんですか。カプちゃんにはブリーダーさんが
ちゃんとマイクロチップ入れてくださってるんですね?
長毛だから首輪をしても見えないし毛がすれちゃったら
困りますしね。
うちもラグドールのまるには首輪してませんでした(^^)
カラーの特徴とか肉球の特徴とかを写真で残しておくと
いいかもしれませんね。
にゃーの欽ちゃん走りを後ろから見ると笑えますよ~。

No title

丁度昨夜の事…とーさんと茶トラーズを見ながら話してました。
「何百匹の茶トラ猫が居ても、その中から八朔と小夏は見つけられるね~♪」なんて事を(^^;
そっか、でもそれだけじゃいけないんですよね!
「どんな子ですか?」って聞かれたら、こう言う特徴がありますとか、こんな声で鳴きますとか、他の方にも理解しやすい言い方をしなきゃいけないんだわ…(^^;
確かに携帯に写真も便利ですね♪

無いのが一番ですが、何かの時の為の備えは日頃から忘れない様にしておきます(*^^)v

Re: 八朔かーさんさん

(私は石巻動物救護センターにしか行きませんでしたので
もしかしたら福島県動物救護本部とはやり方が違っていた
かもしれません)
初めてのボランティア活動だったので右も左もわからなかった
のですが、保護のお手伝いをしながら「動物保護って難しい」
と思いました。
飼い主の方が見れば一番よく分かるのにすんなりそうさせて
あげられない歯がゆさがありました。
阪神淡路大震災の時の動物保護に学ぶこと、そして今回の
東日本大震災での保護で学んだことが積み重なって被災動物の
保護が良い方向に向かって行くといいですね(^^)

No title

そうか~
確かに我ニャンの分かり易い写真!
大切かも?でも一緒に非難できる場所は少なかったんですよね?
同じく暮らしてる家族なのにね・・・

復興!まだまだですけど
少しは進んでるみたいですね
ほんの少しですけど
地元の方々が
以前の暮らしをいち早く取り戻せる事を願います。

Re: barusa39さん

石巻ではペット同行で避難できたみたいです。
仮設住宅も基本ペットOKでした。が、仮設のつくりって
ちゃちですしくっついてるからお隣りの住人に気を使い
ながら飼ってる人いました。
動物嫌いな人もいるからと。
仮設に入れたら入れたで問題もあるようですね。
阪神淡路大震災の時より復興には時間がかかりますね。
やはり津波の影響が大きいのかな?
プロフィール

nuko

Author:nuko
自然が大好きで動物も大好き。
大自然と生き物と言えば北海道。
ゆえに北海道が大好きな私です。
北海道の話題がちょこちょこ出るのはそのためです。
けれど住んでるのは埼玉県のはじっこ。
北海道に移住したいなぁと思いつつ3匹の猫とともにグダグダな生活をおくっています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。