スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く寝ようよ

_MG_1705.jpg

「いつまでぱそこんいじってるの?」



_MG_1707_20141122102329e3a.jpg

「そんなにぶんしょうかくのおそいの?」



_MG_1706.jpg

「もう、ねむいんだよぉ」



DSC_0345.jpg

「げんかい・・・・・ Zzzz」



寝る前に限らず昼間でもパソコンの前に座っているとやたらと鳴いて催促
してきます。
家にいる時ぐらいかまってという意味なのかもしれません。
なおからのお誘いが断れない私は早々にブログを切り上げています。

訪問していない日やコメント残せない日が続いています。
訪問してもランキングのポチだけして帰ってしまうことも多々ありますが
お許しを 




スポンサーサイト

シマさん

久しぶりの登場です。
ちょっと見ない間に太った? って言わないように。

ハイ。 確かに太りました。

_MG_1596.jpg

あ、目つむっちゃった。。。。。

すみません。 もう1枚お願いします。






_MG_1595.jpg

はい、知らん顔いただきました~。





なお復活しました

ご心配をおかけしました。
コメント欄は閉じていましたが心配してコメント寄せてくださった皆さん
ありがとうございました。

食欲が以前よりさらにパワーアップしてなおが復活いたしました。
甘ったれ~な なおが再び帰ってきました(嬉



様子がなんか変だなと思ったのは20日ごろからでした。
毎朝食べていた大好きな缶詰を食べるスピードが極端に遅くなったんです。
いつもがつがつと食べて、缶詰の残りの半分を冷蔵庫にしまう間もなく
「食べ終わったよ~」と来るのに、しばらく待たないと食べ終わらなくなりました。
食べ方を見てみると顔を横に向けて噛んでいてどうも食べづらそうでした。

同じ缶詰で飽きちゃったの?それともお口の中に問題ある?

口の中を見てみると奥歯の上の歯肉の縁が真っ赤になっていました。
もしかして、口内炎?! ヤダ、口内炎って生後6か月でもなるの?!
そう言えばここんとこカリカリを全然食べてなかったのでした。

柔らかいものを食べさせて少し様子を見ていました。
27日28日と嘔吐(食べられなかったせいか水しか出ない)が何度か続いて
ますます元気がなくなってしまったため29日に病院へ連れて行きました。

便検査の結果、トリコモナス原虫がいることが判明。
でも私は虫のことより食べられないと言うことの方が気がかりで、他の内臓のどこかに
病気があるのではないかと心配でした。
よくよく聞いたら虫がいるために嘔吐することもあるんですって。

下痢止め、吐き気止めと虫下しの薬を7日分もらいその日は家に帰ってきました。

翌日の午後、相変わらず下痢は続き、名前を呼んでもだるそうにこちらを見るだけで
あとはくた~っと寝てしまいほんとに具合悪そうでした。
これはまずいと思い、病院は休診日でしたが連絡を入れて夜連れて行き、即、入院と
なりました。
点滴して2,3日様子を見ましょうということになりました。





DSCF6335.jpg
パラボラ~

次の日、仕事帰りに病院に寄ると、乳酸リンゲル液を繋がれちゃってました。
なお君、チューブ踏んでるよ。 それじゃちゃんと入っていかないでしょ?(笑

乳酸リンゲル液ってどんな効果があるのかなぁと思い、家に帰って調べてみました。
(先生に聞けよっ ですね 笑)
聞けばちゃんと教えてくれるんですけど、いつもその場では症状の説明に必死です。
家に帰って冷静になると薬のこと聞くの忘れたことに気づきネットで調べています。

リンゲル液は「下痢、嘔吐などによる脱水状態の緩和や食事が取れないときの栄養補給」
でした。
余談ですけど、スポーツドリンクってリンゲル液を元に飲みやすい味に調整して作られたもの
なんですって。
リンゲル液って飲んでもいいんですね。
あのスポーツ飲料「ポカリ」の商品コンセプトが「飲む点滴」ですって。


入院してからまるまる1日嘔吐も下痢も無かったそうです。
食事も8割がた食べたとのことで安心しました。

入院前の血液検査では赤血球数のほか、脱水状態であったことを示す数値が異常に
高かったことが分かりました。
そのほかの数値は正常で問題なしでした。
やっぱり脱水してたんだね。 早めに連れて行って点滴してもらって良かった~。

入院2日目は土曜日でしたのでなおの朝ごはんを持って病院に行ってみると、
2日間点滴されたおかげでだるさが取れたのか元気そうでした。
いつもの缶詰をいつもの量ぺろっとたいらげるのを見て先生が「もう帰っていいよ」と。





_MG_1740.jpg

お気に入りのねずちゃんと記念撮影。


家に着くともう7割くらい元気が戻っていました。
階段もトントンと軽やかに昇って行ったので家族みんなほっとしました。

元気だと薬イヤイヤする力も強いんですよね。
まるの時もそうだったんですが、わたし、薬飲ませるの下手なんです。
入院中の2日間は先生が薬を飲ませてくれたので残りの5日分を持って
帰ってきたのですが結局家では1回も飲ませられませんでした。
薬飲ませていないのになぜだか下痢がぴたっと止まりました。

そして食欲は以前の1.5倍くらいになりました。
今まで食べられなかった分を取り戻すかのようです。





_MG_1746.jpg

食べられなくなった原因は多分コレです。

金属製のブラインドの羽根がぐちゃぐちゃになっていました。
時々窓際に行って何やらガジガジやってる音がしていたんです。
これじゃあ歯茎が真っ赤になるのは当然ですね。
痛くて食べられなかったんでしょう。

今はもう赤みも治まってカリカリを普通に食べられるようになりました。

またガジガジやられては困るのでブラインドは開けたままの状態です。
なので部屋の中が外からまる見え~(困





DSCF6367.jpg

退院してきて日数が経っているのになかなかブログ更新できずにいたのは
私が不精のせいもあるんですけど、前にも増してなおがお膝猫と化してしまい、
パソコンの前に座るとすかさず膝の上に乗ってくるので文章が打てなかった
ためです。(決して言い訳なんかじゃ・・・ 汗汗)

座椅子に座ってテレビを観ているとこんな状態です。
大きくなったでしょ? もう片手では支えきれません。
これじゃ邪魔で携帯ゲ-ムもできやしません(笑






コメント欄は開けてありますが個別の返信をお休みさせてくださいね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
プロフィール

nuko

Author:nuko
自然が大好きで動物も大好き。
ゆえに北海道が大好きな私です。
北海道の話題がちょこちょこ出るのはそのためです。
けれど住んでるのは埼玉県のはじっこ。
4匹の猫とともにグダグダな生活をおくっています。

我が家のぬこたち
PFなお < なお >
2014年4月16日生まれ。
元男の子。
ノルウェージャンフォレストキャット
(ブラックマッカレルタビー&ホワイト)
2014年7月に我が家へやってきた新人(猫)クン。
好奇心のかたまりで、超がつくほどの甘えん坊。

PFサンリ < 三陸(サンリ) >
2011年4月生まれ(たぶん)
月日不明。
元男の子。
石巻動物救護センターでボランティア活動中に南三陸町から保護されてきた子猫を里子として迎えました。

PFシマ < シマ >
生年月日不明。
元女の子。
ある人が保護し育てていましたが、その方が亡くなってしまったため親戚の方が一時的に保護。その後縁あって我が家で引き取ることになりました。
アメショーっぽいけどアメショーではありません
※H.27年 10月 シマはお星さまになりました。

PFまる < まる >
2005年1月10日生まれ。
元男の子。
正真正銘のラグドール。
ツンデレなところもありましたが、私のストーカーでした。
※H.25年 4月 まるは8歳でお星さまになりました。

PFにゃー < にゃー >
2003年生まれ。月日は不明。
元男の子。
生後2か月くらいで土手に捨てられていたところを保護しました。
最新記事
コメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。