スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のシマ

腰のあたりをなぜなぜするとどんどんおちりが上がっちゃう。

シマのへんな癖です。

こういうシーサーいませんでした?

_MG_9470.jpg


_MG_9472.jpg


_MG_9473.jpg


_MG_9474.jpg


_MG_9475.jpg

最後はゴロ~ンで 締め



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

鷲子山上神社

この土日はとても暑くなるとの予報が出ていたので、たぶん熊谷も真夏日に
なっちゃうんじゃないかと思い涼しさを求めてドライブしてきました。
行ってきたのは茨城県と栃木県の県境にある神社です。

タイトル読めましたか?

鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)って読みます。

鷲の子なのにとりのこ? 山上はさんじょうじゃないの?
鷲子だけどフクロウの神社なのです。
いろいろふしぎ~

_MG_9340.jpg

境内は茨城県と栃木県の県境で真っ二つ(に分かれてはいないですけど)社務所が
茨城県側と栃木県側の2つあります。
お賽銭箱に入ったお金はどちらのもの? 気になるぅ~~



_MG_9381.jpg

鳥居を抜けると「福亀の石畳」。
参拝者の健康と長寿を願って亀型に石を敷き詰めた・・・・・らしいんですが
どれが亀だ?? 分かんねぇよ とならないように


↓ 説明書きを載せときます。

_MG_9382_2014052518292755c.jpg

見比べても分からないですね。 へへへ.......... f(^^;)ポリポリ

亀井戸の説明も載ってますけど、井戸はまったく別の場所にあるんですよ。



_MG_9345.jpg

手水舎のおとなりには「水かけふくろう」。
このフクロウにお水をかけて苦労を流し去ってもらい幸福になれるよう撫で撫でします。




_MG_9349.jpg

手水舎で口と手を清めたら、楼門(随神門)をくぐりますよ。
1815年の再建で、正面に右大臣、左大臣、後ろ側に仁王像が安置されてます。
仁王様はライトアップされてました。




_MG_9380.jpg

随神門を抜けると拝殿まで階段が続きます。
「ふくろうの石段」で、社務所から拝殿まで96段あります。

この96段というのが苦労を意味して、HPの説明には「片道苦労(96段)、
往復不苦労(2回苦労.296)といい、幸運を招く石段として・・・・」と書いてあり
ましたが、わたし的には2重苦労であんまり良くない気がしないでもないです。
(後ろ向きな考えですんません m(_ _)m)



_MG_9361.jpg

ふくろうの石段を上りきったところに拝殿があります。
この辺一帯がパワースポットらしいです。

鷲子山の御祭神は、天日鷲命(アメノヒワシノミコト)といわれる鳥の神様で、 古い時代より
フクロウが大神様の御使い・幸福を呼ぶ神鳥として崇敬されています。
それでフクロウ神社なんですね。




_MG_9417.jpg

ふくろうの石段を下りてきて、別の階段を上るとそこには




_MG_9397.jpg

きんきんに光った「日本一の大フクロウ像」
あまりに光り過ぎて頭の部分が空と同化しちゃった(笑




_MG_9406.jpg

「日本一の大フクロウ像」の下には不苦労御柱があります。
この御柱は 「苦労や悩みをたたき出し頭上の大フクロウに運び去ってもらい、
金運福徳・開運幸福を大フクロウに運んで来てもらう」という柱だそうです。

「 高額宝くじが当たった、温泉が出た、商売が繁盛した等、金運にまつわる幸運の
話題が絶えない不思議な御柱です。笑顔で不苦労御柱をたたきましょう。」と(これまたHPに)
書いてありましたが、傍目に“変な人がいる”と思われないか心配で笑えませんでした。
真顔で叩いた私に果たして幸運は舞い込むでしょうか?
ちなみに宝くじは買っていません(^^;)





いつもたくさんのコメントをありがとうございます。
コメント欄はあけてありますが個別の返信はお休みさせてくださいね。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

1歩ずつでも変っていってほしい

下書き保存のままになっていた記事がありました。
3月に石巻のかき小屋に行った時に撮った旧北上川の中瀬の写真です。

中瀬にある石ノ森漫画館付近の震災直後と今とではどの程度変わったのか
写真を撮ってきました。


DSCF5112.jpg

震災前の中ノ島 (日和山公園にかかっていた写真をお借りしました)
写真真ん中の白いドーム型の建物が石ノ森漫画館です。




P1090332.jpg

2011年 5月




IMG_5348.jpg

2011年 9月
がれきは片づけられてきれいになりました。




_MG_8055.jpg

2014年 3月
自由の女神像は取り除かれちゃったみたいです。
この中瀬にもかき小屋があるようです。


海沿いの住宅地はすっかりさら地になっていました。
たぶん地面のかさ上げをするのかな? 大きな盛り土がありました。

がれきがうず高く積み上げられていた空地もきれいになってこれから住宅を建てて行くん
だろうなという様子は見られましたが、復興住宅はまだまだほんの数パーセントしか
できていないんですって。


牡蠣を堪能した後、石巻動物救護センターを立ち上げてくださった動物病院の先生を訪ねて
少しお話してきました。
3年ぶりにお会いしたのですが覚えていてくださって嬉しかった~。

震災当時、ペットとの同行避難は避難所に明るさをもたらしたそうです。
被災者の方々の癒しとなって歓迎されたそうです。
そして今は仮設住宅でもペットを飼う人が増えたんですって。
どの町でもペットとの同行避難が当たり前の世の中になって欲しいですね。

それと、離れ離れになったペットと確実に出会うためにマイクロチップの重要性もお話していました。
マイクロチップって体に埋め込むやつですよね?
私これにはちょっと抵抗があるんだなぁ。
でもね、確かに被災者がペットを見つけ出すのって難しいと思いました。
お互いに命が助かっているのに出会えない飼い主とペットってすごく多かったと思います。

もしかしたらわが子が保護されているかもしれないのでセンターに保護されているペットを
見せてくれと訪ねてきた人が何人もいましたが救護センターでは簡単に見せませんでした。
可愛いわんちゃんだったり猫ちゃんだと「自分ちの子だ」といって連れて行かれる恐れがある
からです。
悲しみに暮れている被災者の方々の心情を思うと可哀そうでなりませんでした。
見せてあげればいいのにと心の中では思ってました。
わんちゃん猫ちゃんの特徴とか首輪があったかとかどこでいなくなったかとかを詳しく聞き取りして
マッチングさせていました。

人同士だったらすぐに出会えるけど、言葉を話せないペットと出会うにはいかにしてこの子は
うちの子と証明できるかにかかってるかもしれません。

パソコンやアルバムはダメになってしまうケースが多々ありますから、常に持っている携帯に
写真を残しておくのもいいかもしれませんね。
可愛いお顔の写真だけでなく特徴ある模様なんかも撮っておくと役に立つかも。


_MG_8439_20140519224020c2f.jpg

シマは首のあたりの横線が特徴かしら?




_MG_7403.jpg

サンリは右足のソックスが短いのね。左はなが~いの。




_MG_7150.jpg

にゃーは・・・・これと言って・・・・・
あ、走るとき欽ちゃん走りになるんだっけ(笑






にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

容疑にゃん S

久々にまるさん、お空からの出張をお願いしました。

P1110106.jpg

旅行カバンを持って帰るんではなくカバンに入って帰宅ですね?
まるはカバンに入るの好きだったもんね~(^o^)




P1030066.jpg

そうなの。
シマさんの話を聞いてあげて。




<被害にゃんの証言>
_MG_8437-2.jpg




<被害にゃんの証言>
_MG_8437-3.jpg




<容疑にゃん>
DSCF5567.jpg




<策を講ずる被害にゃん>
_MG_8437-4.jpg




<思いっきりカメラ目線の犯にゃん>
_MG_7154.jpg





P1050716.jpg


サンリが入っているこのケージはシマ用なのですが、シマがここで食べている姿は見かけません。
バリボリバリボリ音がするので見に行くといつもサンリです。

にゃーが残した焼きかつおを食べ、シマのケージでカリカリを食べ、どんどん横に成長していく
サンリなのでした。





にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

まあまあ暑い

本日、熊谷は気温30度超えの真夏日でした。

_MG_8517.jpg


_MG_8515_20140514210454173.jpg


_MG_8516.jpg


_MG_8519_20140514210458b7c.jpg


_MG_8521.jpg

本格的な夏がやってくれば40度近くまで気温が上がります。
30度を超えたくらいじゃまだまだ涼しい方です。





にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

猫じゃんけん

_MG_7003.jpg

月曜日の午後のひと時 いかがお過ごしですか?

( 記事をアップした時にはもうすっかり夜ですけど )



_MG_7002.jpg

nukoはまた肩こりが酷いからって、雑な記事書よ。

あたしにジャンケンしろって言うの。

しかたニャいね。 じゃ、いくよ。




IMG_8442.jpg

最初は グー












ジャンケン














_MG_7007.jpg

ポ~~ン


あたしはパーを出したので、チョキを出したあなたが勝ちです。




このフレーズ、朝のテレビ番組で聞いたことある。

それに撮影場所がばらばら。

ジャンケン繰り出す手が違うじゃない。(これ、足だし)

などのクレームは一切受け付けておりませんので悪しからず






いつもたくさんのコメントをありがとうございます。
肩が凝りコリのため、個別の返信はお休みさせてくださいね


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

畳が・・・・(涙

猫は吐きやすい生き物ですね。
ちょっと食べ過ぎたり、慌てて食べた時など吐いたりしますよね。
サンリは特に簡単に出ちゃうみたいです。

他のニャンズは「あ、吐きそうだな」って分かるのですが、サンリの場合は
事前に察知できないんです(困



_MG_8917 01

畳替えをしてまだ1年も経っていないのに・・・・。
しかも、思いっきり人が通る場所に。

一生懸命お湯で拭いたり、お酢で拭いたり、薄めた漂白剤で拭いたり、ドライヤーで乾かしてみたり
抹茶で色を付けてみたりと、あらゆる手段を講じてみましたがダメです。
シミになっちゃいました


_MG_8910.jpg

『げ~ してやったよ』







_MG_8911.jpg

げ~~ って』




出ちゃった後はケロケロしてました。

コヤツは単なる食べ過ぎだったんだな。

も~




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

2446段

酒田市でロケ地めぐりをした後、鶴岡市に移動して出羽三山神社を参拝してきました。

どうです? このGWらしからぬひとっこひとりいない写真。

決して人気のない場所ではありません。
朝の6時頃はこんなに静かです。
数時間後には駐車場は大行列、この場所も観光客でいっぱいになりました。


山形14_104

随神門をくぐって、最初はちょっと下り。





山形14_135

国宝 五重塔。

ひっそりと静かに建っている方が似合いますね。





山形14_139

ここからは 上り。





山形14_141

また 上り。





山形14_144

一息ついてさらに 上り。





山形14_147

まだまだ 上り。





山形14_166

はい がんばって~。





山形14_200

三神合祭殿 着きました~。



休み休み上ったので1時間はゆうにかかったと思います。
有料道路を使えば車で行けるんです。
でもそれではありがたみが薄れちゃうし、途中の杉並木も見られません。


GW明けに会社の健康診断が有るので体重、体脂肪共に減ってくれていることを
大いに期待しとります。

そして、ただいま絶賛筋肉痛ちゅう





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

映画「おくりびと」ロケ地めぐり

天気の良いGW、やっぱり大人しくしていられませんでした。

去年桜を見に行った山形県鶴岡市がとても気に入ってしまって、今年も行っちゃおう
ということになり1泊2日で行って来ました。

酒田市や鶴岡市ではたくさんの映画が撮られています。
お花見をするには遅すぎましたが、その代わりに映画のロケ地めぐりしてきました。

2008年9月に公開された映画「おくりびと」をご存知でしょうか?
本木雅弘さん主演の納棺師の物語です。
映画を観た方には「あぁ、あのシーンね」と分かりますが、観ていない方には「ここどこ?」って
なってしまうかな?



山形14_047

旧割烹小幡。
大悟が求人広告を見て訪ねたNKエージェント。






山形14_049

壁がはげてしまって傷みが目立ちますね。





山形14_054

NKエージェントの事務所。
建物内部を無料公開されています。





山形14_068

日吉町旧港座。
大悟の初仕事、「納棺の手引き」DVDを撮影した港座劇場。
おや? エキストラさん登場(笑





山形14_065

日吉町の石畳道路。
大悟が街を歩くシーンで登場します。





山形14_044

中通り商店街アーケード。
大悟が同級生と会うシーンで使われました。





山形14_023

遊佐町 月光川河川敷。(これは酒田市ではありません)
鳥海山をバックに大悟がチェロを弾くシーン。
とっても素敵でしたよね。

実際に椅子が置いてあり記念撮影できます。
もうちょっと映画に似せた椅子が置いてあればよかったのですが・・・・


「おくりびと」は何度観てもぼろぼろ泣いてしまいます。
人が亡くなって悲しいと言うだけの物語ではないのですが、もう泣けて泣けて。
本木さんの納棺師としての所作の一つ一つが見事でした。

あと、こちらの言葉なのでしょうか 「久しぶりだのう」 「また会おうの」 って言葉が
ステキです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

nuko

Author:nuko
自然が大好きで動物も大好き。
ゆえに北海道が大好きな私です。
北海道の話題がちょこちょこ出るのはそのためです。
けれど住んでるのは埼玉県のはじっこ。
4匹の猫とともにグダグダな生活をおくっています。

我が家のぬこたち
PFなお < なお >
2014年4月16日生まれ。
元男の子。
ノルウェージャンフォレストキャット
(ブラックマッカレルタビー&ホワイト)
2014年7月に我が家へやってきた新人(猫)クン。
好奇心のかたまりで、超がつくほどの甘えん坊。

PFサンリ < 三陸(サンリ) >
2011年4月生まれ(たぶん)
月日不明。
元男の子。
石巻動物救護センターでボランティア活動中に南三陸町から保護されてきた子猫を里子として迎えました。

PFシマ < シマ >
生年月日不明。
元女の子。
ある人が保護し育てていましたが、その方が亡くなってしまったため親戚の方が一時的に保護。その後縁あって我が家で引き取ることになりました。
アメショーっぽいけどアメショーではありません
※H.27年 10月 シマはお星さまになりました。

PFまる < まる >
2005年1月10日生まれ。
元男の子。
正真正銘のラグドール。
ツンデレなところもありましたが、私のストーカーでした。
※H.25年 4月 まるは8歳でお星さまになりました。

PFにゃー < にゃー >
2003年生まれ。月日は不明。
元男の子。
生後2か月くらいで土手に捨てられていたところを保護しました。
最新記事
コメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。