スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅弁 わっかない弁当

スーパー宗谷

北海道内を移動するときはいつも車を使っているのですが、たまには列車の旅もいいですね。

あ、北海道の人は「汽車」って言うんでしたね。 「電車」って言わないんだ~。


今回は一人旅だったものですから稚内から札幌までスーパー宗谷に乗車しました。 初めての経験!
(家族旅行の時は運賃が倍になるので使わないの。 アハハ........... )

札幌まで特急でも5時間かかるんですね。 広いなぁ、北海道は。





わっかない弁当

列車の旅のお楽しみといえば駅弁です。 車内のワゴンサービスで買いました。

蟹の爪が6つも並んでて思わずニンマリ。

お弁当って日持ちのことを考えて味付けが濃かったりしますが、このお弁当の味付けばっちりでした。

満足満足


揺れる車内で撮ったので写真が少々ブレ気味だわ。







スポンサーサイト

うにうにフェスティバル

うにうにフェスティバル1

うにうにフェスティバルってもっと大々的なお祭りなのかと思ってましたら、島民の島民による
地域の夏祭りなんですね。

なんかタクシー会社の裏の駐車場のようなところで開催されてました。





うにうにフェスティバル3

さすが島のお祭り。 売ってるものが違うもの!

こんな光景、関東じゃ絶対見られないもの。





うにうにフェスティバル2

ウニのことを「ノナ」っていうんですね。 初めて知りました。







利尻の夕焼け

rishiri11_convert.jpg

沓形にあるホテル アイランド・イン・リシリの屋上からから見た夕焼けです。
ホテルでは、時間に制限はありますが屋上を解放してくださいます。
そこから素晴らしい夕日を眺めることができました。

レンタカーを借りたり観光バスに乗るには鴛泊のほうが便利ですが、夕日を見るには
沓形が断然オススメです。






テーマ : 夏の旅
ジャンル : 旅行

利尻亀一さんで ウニ~

rishiri10_convert.jpg

利尻と言えばやっぱりウニですよね。

オタトマリ沼にあるお食事処 「利尻亀一」 さんでウニの軍艦をいただきました。

ウニ5カンではちと足りず、ふんぱつしてホタテを追加!!

わさびの入れ物が小さなホタテ貝だなんて洒落てますね。

ウニがとにかく甘くて香りがいい 口の中が磯の香りいっぱいになりますよ。

色が違うので分かると思いますが、ムラサキウニとバフンウニの2種類です。

あ~ また食べに行きたくなっちゃった。






テーマ : 夏の旅
ジャンル : 旅行

好きです利尻島 -姫沼-

島の周回道路からはずれて少し山を上ると姫沼があります。

rishiri5_convert.jpg

入り口の看板です。 駐車場に車を停めて徒歩で姫沼に向かいます。

ここから歩いてすぐです。





rishiri6_convert.jpg

ヒメマスを放流したことから姫沼と名づけられたんだそうです。

風のない静かな日には水面に逆さ利尻富士が映るそうですよ。

木道が整備されていて沼を一周することができます。 1kmほどです。

散策路では多くの野鳥の姿を見つけることができると書いてあったのでのんびり
散策してみました。





rishiri7_convert.jpg

わぁお びっくりしたぁ~

本当にすぐ近くに野鳥がいました!!

びっくりこいてる私をしり目にこのサギくん、ゆっくりゆっくり枝づたいに優雅な足取りで去って行きました。





rishiri8_convert.jpg

管理事務所の方がつけてくれたのかしら?

木道わきのちいさなお花にもちゃんと名札が付いていました。

見過ごさないようにゆっくり散策しましょ♪







テーマ : 夏の旅
ジャンル : 旅行

好きです利尻島 -ポンモシリ-

利尻島では定期観光バスで島内一周観光ができます。 お手軽で便利ですね。

けれど、私はものすごくゆっくりペースで見て周りたい方なのでレンタカーを借りました。

どこでも同じかもしれませんが、離島でレンタカーを借りる場合は事前に予約をしておいた方が
確実です。

保有台数が少ないうえに車の調達もすぐにはできないようです。



rishiri1_convert.jpg

天気も上々。 鴛泊のフェリーターミナルでレンタカーを借りいざ利尻島見物。

フェリーターミナルから南へぐるっと周る予定でしたが、その前に反対方向へちょこっと寄り道
してみました。

ポンモシリ島あたりでは 『天然のアザラシが見れますよ』 とのレンタカーやさん情報を
仕入れたからです。

天然・・・・・ じゃ、養殖もアリ?

ツッコミを入れたい気持ちをぐっとこらえて しゅっぱ~つ。




rishiri12_convert.jpg

フェリーターミナルから車で4,5分のところにあるポンモシリ島。

道路に立ってた看板は「富士野園地」だったかな? 忘れちゃった。

向こうにぽこっと頭だけ見える島がポンモシリ。 ここからではよく見えませんね。

少し場所を移動しましょう。




rishiri2_convert.jpg

展望台に上がってみました。

お~利尻富士がくっきり。 というより、いささかうすぼんやりですね。

夏場は気温が高いので仕方ないのかもしれません。




rishiri3_convert.jpg

展望台からはポンモシリ島がよく見えます。 面倒がらずに上ってみましょうね。

あの島は人が歩いて行けないから島はカモメの楽園になってるんですね。

エメラルドグリーンな海がとってもきれい~~




rishiri4_convert.jpg

って ぱちぱち写真を撮っていると、隣りで観光タクシーの運転手さんが見つけてくれました。

これですね。 レンタカーやさんが言ってた野生........ ちがうちがう 天然のアザラシ

300ミリの望遠で撮ってもかなりちっちゃかったので大きくのばしてみました。

水面から不自然に浮き出てるようだけど、きっと下に岩場があるのでしょう。

お昼寝中だったのかな?






利尻レンタカー

今回の旅の相棒はこのレンタカー。 利尻富士とともにパチリ。







テーマ : 夏の旅
ジャンル : 旅行

礼文のお宿は海鮮づくし

礼文宿夕食

みてみて! 見栄えより味で勝負よ!!
(言い方悪かった。 宿の方、ゴメンナサイ)

ホテルもいいけど民宿も好きです。 礼文島では「民宿やざわ」さんにお世話になりました。

ご主人は漁師さんだそうです。

おしゃれな飾りつけは無くても美味しければいいんです。

無造作に盛られた二種のウニ。 バフンウニもあります! すごいよね~

たこしゃぶはおかわりさせて頂きました。







テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

好きです礼文島 -桃岩遊歩道-

礼文島にはいくつかの散策コースがあります。

その中で一番お手軽な桃岩展望台コースを歩いてみました。



rebun1_convert.jpg

遊歩道入口まではフェリーターミナルからバスに乗り数分で着きます。

ここから展望台までちょっとした上りが続くのですが上り坂苦手な私でもまぁまぁ大丈夫な程度。

陽をよける場所がないので日焼け対策は万全に。 飲み物も忘れずに持っていきましょう。




rebun2_convert.jpg

遊歩道のすぐわきにはこんな可憐なお花が。 踏まないように気をつけなくっちゃ。




rebun3_convert.jpg

ほどなく桃岩展望台に到着です。

ここはちょっとした広場になっていてベンチで休むこともできます。

右に見える大きな丸い岩が桃岩。 中央の小さな岩が猫岩です。




rebun4_convert.jpg

あれ~?この先道が見えませんね。 ちゃんと帰れるのか心配になっちゃいますよね。




rebun5_convert.jpg

猫岩を望遠で撮ってみました。

背中を丸めた猫ちゃんの姿ですね。 ちゃんとお手々としっぽもあって可愛い。

よく見ると頭の部分白くなってますよね。 あれ全部かもめのフンです。

いや~ん  猫ちゃんを汚さないで~~




rebun6_convert.jpg

歩いてきた道を振り返るとこんな風景。

気をつけて探してみてください。 歩道わきにレブンウスユキソウが咲いてますよ。




rebun7_convert.jpg

あ、ありました ありました! レブンウスユキソウ。

実際はとっても小さなお花なのでつい見逃してしまいそう。





rebun8_convert.jpg

遠くにに見えるのは元地漁港かな?

ウニ丼を食べるならフェリーターミナルより元地のお店の方が安いです。

元地海岸の別名がメノウ浜。 メノウが拾えるんですって。

海が荒れた翌日あたりが狙い目だとか。




rebun9_convert.jpg

遊歩道のゴールはこの元地灯台です。

でも安心してはいけません。 ここから知床集落に下りるまでまだ2キロくらいあります。

この日はとにかく暑かったのでだらだらとした坂を下っていくのもちょっとツラかったです。




rebun10_convert.jpg

知床の集落からフェリーターミナルまでは歩いて30分くらいと聞いていたのですが、暑さに
ヤラれてしまいもう歩きたくな~い。

何が何でもバスに乗りたい!

運よく15分後くらいにバスがやってきたので良かったのですが、本数が少ないので散策前に
時刻表をチェックしてから出かけることをおすすめします。

ん? このご当地キャラは??

あ・・・あつもん・・・・・・ ワンコじゃないよね? アツモリソウよね?



rebun11_convert.jpg

バスの窓を開けて気持ちよい風を浴びながらほっと一息。

車窓から利尻富士がきれいに見えていました。 裾野のグラデ-ションがなかなかいい感じ。



明日は利尻に行こうっと




テーマ : 夏の旅
ジャンル : 旅行

旭川のニャンコ

買物公園

旭川市の買物公園で見つけました。 猫好きにはたまらない銅像。

このナナメ後ろからのカット。  とってもかわいい。

でもね、このニャンコのお顔がユニークなんです。

想像を超えていましたwww


気になる方は買物公園に行って確かめてみましょう。







ファームヤードのスープカレー

こんなところにスープカレーやさんがあったの?!
そう思うようなところにファームヤードはあります。

場所を説明しようにも大きな看板があるわけでもないのでとっても難しいです。

けれど、そんな隠れ家的お店を知っているとなんか嬉しい。



ファームヤード1

農場経営をなさっているオーナーさんが敷地内にキッチンファームヤードをオープン
させたのだそうです。

ここで作っている野菜やハーブを使ったお料理ですから新鮮でおいしいです。

こちらのお店ではスープカレーと言わずにスープスパイスと言っていました。





ファームヤード2

今回チョイスしたのは

チキンスパイシーに黒米入りライスです。 写真に入りませんでしたがサラダも付きます。
辛さは無難に中辛にしてみました。


最初に食材を選び、辛さを選び、サラダのドレッシングを選びます。
色んな組み合わせが試せていいですね。

大きなお野菜がゴロゴロと入っています。 食べごたえありますよ。

煮込まれたチキンの柔らかいことと言ったら!! スプーンでお肉がほどけました。


スープカレーの食べ歩きはしたことがないのでよく行くお店のレパートリーは乏しいのですが

私はここのお店が一番好きです。





プロフィール

nuko

Author:nuko
自然が大好きで動物も大好き。
ゆえに北海道が大好きな私です。
北海道の話題がちょこちょこ出るのはそのためです。
けれど住んでるのは埼玉県のはじっこ。
4匹の猫とともにグダグダな生活をおくっています。

我が家のぬこたち
PFなお < なお >
2014年4月16日生まれ。
元男の子。
ノルウェージャンフォレストキャット
(ブラックマッカレルタビー&ホワイト)
2014年7月に我が家へやってきた新人(猫)クン。
好奇心のかたまりで、超がつくほどの甘えん坊。

PFサンリ < 三陸(サンリ) >
2011年4月生まれ(たぶん)
月日不明。
元男の子。
石巻動物救護センターでボランティア活動中に南三陸町から保護されてきた子猫を里子として迎えました。

PFシマ < シマ >
生年月日不明。
元女の子。
ある人が保護し育てていましたが、その方が亡くなってしまったため親戚の方が一時的に保護。その後縁あって我が家で引き取ることになりました。
アメショーっぽいけどアメショーではありません
※H.27年 10月 シマはお星さまになりました。

PFまる < まる >
2005年1月10日生まれ。
元男の子。
正真正銘のラグドール。
ツンデレなところもありましたが、私のストーカーでした。
※H.25年 4月 まるは8歳でお星さまになりました。

PFにゃー < にゃー >
2003年生まれ。月日は不明。
元男の子。
生後2か月くらいで土手に捨てられていたところを保護しました。
最新記事
コメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。