スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギンのお散歩 - 旭山動物園 -

「記事の管理」を見たら

およっ?

下書き中のままになってた記事があったよ~(汗

何年か前の写真ですけど季節ものだからと、旭山動物園のペンギンのお散歩風景を
載せようと思ってたのでした。


北海道07 253

お散歩は午前と午後の2回あるんですけど、これは午前中の帰りコースです。
穴場です。
人も少ないし、順光で撮れます。




北海道07 241

すっごいキレイに整列して歩いていると思いませんか?
たまたまですけど。




北海道07 252

お顔の下のオレンジのグラデーションがとってもきれいですよね。
これは王様ペンギンかしら?




北海道07 257

すぐ目の前を歩いてくれるので普通のレンズでもアップで撮れます。




北海道07 249

雪の上をお散歩するペンギンさんを見ることができるのも北海道ならではですね。
行きのコースには早くから2重3重に人だかりができてすごい混雑です。
けれど帰りコースには全然人がいなくて、果たしてペンギンさんたちは本当に
ここを通るのか?と心配になるほどでした。

ペンギンさんの歩みはとっても遅いですからスタートしてから帰りコースに来るまで
ややしばらくかかります。
防寒対策をばっちりとして待ちましょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

小樽雪あかりの路

今日からさっぽろ雪まつりが始まりましたね。
今年は雪像に映像を映すプロジェクションマッピングもあるらしいです。
どんどん進化するなぁ。

と、ここで雪まつりの写真が登場すると思いきや

雪まつりじゃありませんでした~。

毎年雪まつりと同じころに小樽市で開催される「小樽雪あかりの路」の写真です。
今年のではありませんよ。ちょっと前のです。
今年の雪あかりの路開催は2月7日から16日です。

小樽運河沿いや旧国鉄手宮線の跡地に飾られた手作りのアイスキャンドルやスノーキャンドル。
辺りが暗くなるとキャンドルに灯がともされてとってもキレイです。

キャンドルに見とれて気を抜くと危ないですよ。
大勢のひとに踏み固められた雪は夜つるんつるんの氷のリンクと化します。
足元にも十分注意してくださいね。
私は何度コケたことか。めちゃくちゃ恥ずかしかった~。

P1000649.jpg



P1000661.jpg



P1000662.jpg



P1000669.jpg



P1130285.jpg



P1000678.jpg



雪まつり08 105



P1130293.jpg



P1130298.jpg



P1000714.jpg



P1000756.jpg



P1000758.jpg

おつかれさまでした。
写真多くて大変だったでしょ?

では、小樽のお寿司を召し上がれ

P1130280.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


飛べなくても行けるよ

ソチオリンピックまであと1週間。
選手の皆さんは続々と出かけたようですね。
ゴールドメダル期待してまーす。

ラージヒルの選手はこ~んな感じのジャンプ台から飛ぶのね。


P1130332.jpg

ここはもちろん、ソチではありません。 札幌の大倉山シャンツェです。
なんだよぉって思った? ゴメンね。 冬の五輪がらみで出してみました。

ここでは高梨沙羅ちゃんも飛んだんだよね。
あんな可愛い女の子が141メートルも飛んだの?! (」°ロ°)」キャー!!





P1130324.jpg

大会や公式練習が無い日は2人乗りリフトに乗って上ることができます。





大倉山

ジャンプ台の傾斜角度におののきながら上ること5分、頂上の展望ラウンジに到着。





P1000837.jpg

展望ラウンジの1階は選手控室、2階には売店があります。
真冬でもソフトクリーム売ってるよ。
「日本最高級のソフトクリーム」って言っても300円だから(^^)





P1000820.jpg

あの青い台に腰かけてスタートを待つ気持ちってどんなだろう?
着地地点見えないですから~。





P1000817.jpg

展望台からは札幌の街が広く見渡せます。
ちょうど正面に見えるのが札幌大通公園です。


選手たちは空中に飛び出た瞬間こ~んな景色が広がるわけでしょ?
はるかかなたまで飛んで落ちて行きそうで、高所恐怖症の私はブルブル。





ちなみに
大通公園から見た大倉山シャンツェ (正面 山の明かり)
01-R18.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


層雲峡氷瀑まつり

北海道上川町の層雲峡温泉 氷瀑まつりが始まりましたね。
今年は1月18日から3月30日まで。

石狩川の水を吹き付けて凍らせて造るんですって。
ライトアップされるとそれはそれはキレイですよ~。
はんぱなく寒いけどね。

これは数年前に行った時の写真です。
真冬の北海道にも行って見るべし!

北海道07 278




北海道07 276




北海道07 287




北海道07 279




北海道07 280



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


冬の大きな猫たち

我が家の猫たちは寒くてストライキ中。
ぜんぜん姿を見せないので、写真も撮れやしない。

ここはちと「お外猫」さんに協力してもらいましょう。


北海道07 190

雪の上に寝そべる大きなシマシマ猫。 ちが~う!

アムールトラくんです。
さすが、シベリアに住むトラ君ですね。 寒いの大好きなのかな?
にこにこですね~。

でもここ、シベリアじゃないんですよぉ(^^)
旭山動物園です。





北海道07 202

天井でお昼寝中なのは ユキヒョウくん。
このあみあみの下からこちょこちょしたら・・・・
いっぱつでガブリ!ですね。 やめましょう。 やめましょう。






北海道06 040

クロヒョウくんの体は単に黒いだけじゃないんですね。
よく見るとちゃんとヒョウ柄があるんですね~。

近くによると怖いのでブレちゃった(汗





DVC00026.jpg

こんな風に睨まれると、檻があるのに後ずさり。
同じネコ科なのにウチのサンリなんかとは迫力が違うなぁ。








北海道07 310

お次は

北きつね牧場のキタキツネくん。 (ネコ科じゃないじゃ~ん (x_x) ☆\(- -*) )

じゃなかったけど、写真あったからさ。 載せちゃったの。



北海道07 3040

冬の毛並みは最高ですね!
夏の姿よりやっぱり冬のほうがステキ。




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

ミュンヘン・クリスマス市

クリスマスイルミネーションの季節がやってまいりました。
札幌でも大通り公園で始まっていますね。
ホワイトイルミネーションとミュンヘンクリスマス市。
今年は11月29日から12月24日までです。

札幌に住んでいれば見に行けるのになぁ・・・。
今年も行けないや。

写真は4年前のものです。


IMG_0664.jpg





IMG_0658.jpg

午後8時33分。
なるほど。 テレビ塔を一緒に撮っておくと時間が分かるのね。




IMG_0662.jpg

可愛い雑貨のお店が並んでいます。





IMG_0660.jpg





IMG_0661.jpg





IMG_0663.jpg

雑貨のお店の他にグルメブースがあって、ドイツの美味しい食べ物飲み物が売られています。
イスとテーブルがあって会場でも食べられるんですけど、なんせ寒い。
私はソーセージとチキンを買ってホテルで食べることにしました。
お酒は苦手なのでビールは無し。

寒い中、お外でビール の人もたくさんいましたよ。






IMG_0655.jpg

三脚を使わずに手持ちで撮っていたためブレた写真が多いです。
寒くて震えてたってのもひとつの原因かしら?(笑





IMG_0667.jpg

ホテルに帰る途中、時計台の前を通ったのでクリスマス市とは関係ないけど時計台も1枚パチリ。
夜の時計台はまわりの余計なものが目立たなくてイイです。

ただ、半端なく寒い!! 何度も言うようですけど(^^;




ホテルの部屋に着いて包みを開けたら

IMG_0669.jpg

想像してなかった形が出てきてちょっとビックリ。

「え~~ どうしよう。 食べらんな~い」 ← 嘘ばっかり
と ひとり頭の中でつぶやき、かぷっとチキンに食いついたのでした。

スパイシーな風味と塩加減が私の好みにぴったりで美味しかった~



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

おんね湯・北の大地の水族館

北海道にまた新たな人気スポット誕生ですね。
去年の夏にリニューアルオープンした「北の大地の水族館」に行って来ました。

場所は旭川から北見に向かう途中の留辺蘂町(るべしべちょう)です。

正式には「山の水族館」ですが、水族館プロデューサーの中村元氏が「北の大地の・・・」に
思い入れがあるということで敢えてそちらの名前で呼ぶことにしました。



DSCF3613.jpg

ほんとにちっちゃいちっちゃい水族館なのに来館者が1年で29万人を超えたそうです。
私たちが行った頃は30万人を突破してたかも。
この水族館は子供より大人が楽しんじゃいますよ。





DSC_0040.jpg

中に入るといきなりメインの滝つぼ水槽。
流れ落ちる滝の下で泳ぐ魚たちの様子を眺めることのできる展示水槽です。

水の勢いにもまれて一所懸命泳ぐオショロコマが健気です。





DSC_0042.jpg

これは四季の水槽と言って、世界初の冬に凍る水槽なんですって。
水槽っていうか、外にある大きな池を館内からガラス越しに見るっていう感じかしら?

留辺蘂町は寒さの厳しい町ですからどんなふうに凍っちゃうんだろう?
凍ると水面下で魚たちはどうしてるんだろう?
冬にも来てみたくなりますね~。





DSC_0061.jpg

冬には極寒ともなる留辺蘂町なのに熱帯魚もたくさん飼育されてます。
寒いところで熱帯魚って大変じゃない?と思いますよね。
ところがここ留辺蘂にはおんねゆ温泉があって、その温泉水が魚たちにとてもいい効果を
もたらしているんですって。





DSC_0053.jpg

温泉と冷泉をうまくブレンドして飼育水に使うと驚くほど早く、しかも大きく育つらしいです。
病気をしないし、なっても治りが早いと良いことづくめ。

水質が良いから濾過なんかしなくても源泉かけ流しで使えるんですって。
熱帯魚を飼育した経験のあるnukoは羨ましく思っちゃう。
熱帯魚って濾過装置やヒーター設置でけっこう手間かかるのよね。





DSC_0044_2013111715524276f.jpg

温泉効果?で1メートル級のイトウがうじゃうじゃ。

だいたい川魚っていうと、屋台で売っているアユの塩焼きとかニジマスとかあの程度の
大きさだと思ってますからこんな大きなのを川で見かけたらコワイなぁ。


他にも

時間で水深を変えて魚たちの遡上の様子を見ることができるジャンプ水槽なんてのもありました。





北海道13_091

「山の水族館」での私のお気に入りはこの子。

ブタ鼻カメ

なつっこくて可愛いんです。
この子の水槽の前で一番長く居たかも (笑




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




帯広でイタリアン

前のブログを見てくださった方は、トマムから「帯広で豚丼!」と意気込んできたのに
何でイタリアン?って思われるかもしれませんね。

お店の下調べをせずに来ちゃったので見つけられなかったんです。

帯広に着いた日はちょうど花火大会があるというので、遅くまでいたら渋滞に巻き込まれると思い
駅周辺で探そうとしたのですがダメでした。

仕方なし車でぐるぐる周っていると、人気店っぽいレストランを発見~。
パスタ好きの我が家ですので「PASTA」の文字の誘われすかさず入ってしまいました。




DSCF3612.jpg

バウムクーヘンの「三方六」でおなじみのお菓子のお店「柳月」が経営しているイタリアン
レストランです。

「トスカチーナ」?

たぶんそうかな?とは思いましたけど、トスカチーナって「トスカーナ」と「十勝(トカチ)」を
かけてるのね。





DSC_0037.jpg

前菜はスモークサーモンと香味野菜のタルターラ。






DSC_0038.jpg

パスタは真鯛とドライトマトのペペロンチーノ。

とうがらしがちょっと焦げちゃってるのはご愛嬌ということで。

どっちかっていうと、前菜のタルターラのほうが気に入っちゃった。
(おいおい、メインはおいてけぼりですか??)








にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村





トマムの雲海は失敗でした

北海道の観光地ではメジャーなとこマイナーなとこ結構行っているつもりなのですが
この星野リゾートトマムにはまだ一度も行ったことがなかったんです。
リゾート地には縁のない私たちです。


DSC_0036.jpg

トマムにやってきた理由は2つ。
まだ一度も訪れたことが無いということと、トマムには「雲海テラス」なるものがあって宿泊客
ではなくても雲海を眺めることができるということ。

リゾートホテルに泊まることが目的ではなかったのでした。

何度も言うようにビンボー旅行の私たち、リゾートホテルなんてとてもとても。
6泊7日の北海道旅行全行程を車中泊で押し通しました。




DSCF3571.jpg

ゴンドラに乗ってる途中はなかなかいい感じで雲がもわもわとわいています。
雲の中にかすかにツインタワーの頭が見えますね。
これならテラスに着けば雲海らしい景色が見えるんじゃないかと期待しつつ上って行きました。





北海道13_055

ところが

雲海テラスではごらんの通り 「雲海」 ではなく 「雲中」 状態。
雲の上から見るべき雲海に飲み込まれちゃった。

雲海の発生には気象条件がそろわないとダメで、低気圧が通り過ぎた後の晴れの日の早朝が
良いみたいです。
多分気温の差が大きい春と秋がいいのでしょう。

自然が相手ではそうそううまいこと見られるものではありませんね。
それでも2時間ほどねばってみましたが結局ず~っと雲の中でした。





DSCF3597.jpg

雲海テラス初挑戦は失敗の巻でした(チャンチャン

再びゴンドラで山麓駅に下りてきてみると、出発時にはなかった「雲のしたカフェ&マルシェ」が
オープンしていました。

夏の間だけみたいですけど、ここで朝は新鮮野菜のビュッフェ、昼はバーベキューが
楽しめるみたいです。
オシャレですね~。

とにかくリゾート地に縁のないビンボー旅行続行中のnuko家は 『帯広で豚丼食べるぞー!』 と
意気込みいそいそとトマムを後にしたのでした。






にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




占冠でいいお店みつけた 「 レストランメープル」

明日はトマムに向かうその前日、車中泊するため道の駅 「自然体感しむかっぷ」 に
やってきました。

関東住みの人間でちょっと油断してたんですけど、この辺は夕方の6時になると軒並み
お店が閉まってしまうのですね。

さて、困った。

観光案内の方にまだ開いているお店を聞くと、占冠駅に行けばあると教えていただき
車で向かいました。

道の駅からJR占冠駅までは5分くらいだったかな?
駅前の広い敷地に1軒だけ物産館と観光案内所、資料室が一緒になった大きな建物が
ありました。

時間も時間だから仕方ないのでしょうけど、周りには誰もいなくて閑散としてるし、
お店はやってるのかやってないのか外からは判断つかないし、なので恐る恐る中に入って
聞いてみるとお食事できますとの答え。


DSCF3562.jpg

写真の撮り方と方向がまずくてこんな感じになっちゃったんですけど、最初ちょっと不安でした。
椅子を引く音、座る音、自分たちが立てる音だけが響くくらい静かなんだもん。
店主が 「今日はお客さんもいないし、早めに店閉めようかな?」 なんて考えてる時に入っちゃった
としたら・・・なんてね。



注文したのは


DSCF3559.jpg

醤油ラーメンとチャーハンのセットと





DSCF3561.jpg

岩塩を使った塩ラーメン。



透き通ったスープがきれいでしょ?
ラーメン、チャーハンともにグッドでした。
チャーハンを一口食べたところで不安がふっとびました。

この辺って山菜がウリのようですね。
山菜が乗ってる塩ラーメンは初めて食べましたけど、歯ごたえあって塩味もいい感じで
確かに美味しかったです。




占冠村って人口は1000人ちょっとだし、冬になると気温マイナス35度にもなるような
ところです。
夕方には閑散とするって仕方のないことですね。
私の行ったタイミングが悪かっただけ。

今度、真冬の占冠を体験してみたいとちょびっと思っちゃったのでした。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




プロフィール

nuko

Author:nuko
自然が大好きで動物も大好き。
大自然と生き物と言えば北海道。
ゆえに北海道が大好きな私です。
北海道の話題がちょこちょこ出るのはそのためです。
けれど住んでるのは埼玉県のはじっこ。
北海道に移住したいなぁと思いつつ3匹の猫とともにグダグダな生活をおくっています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。