スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻動物救護センターの空

何気なくパソコン内のアルバムを見ていて目にとまったのが石巻で撮った空の写真です。



P1090281.jpg

これは『彩雲』という現象なんですって。

2011年5月3日に撮りました。




P1090279 01

時々起こる現象らしいのですが、私はこの時初めて見たものでびっくりでした。




IMG_3847.jpg

燃えるような夕焼け2種。




IMG_3749.jpg




IMG_5344.jpg

そして、日和山公園から見た青空。



動物救護センターは4月から9月までの半年間だけ石巻市内に置かれていました。
笑顔と涙のいりまじったボランティア経験でした。

でも、涙の方が多かったかな?  私 泣き虫だから。


スポンサーサイト

福島 動物保護シェルター SORA

大震災から1年5カ月が経ちました。
テレビでもあまり福島のこと、原発のことを聞かなくなりました。

見たり聞いたりしなくなるとつい忘れがちになってしまいます。 いけない、いけない!
まだまだ福島の人たちは闘ってるんですよね。

人ばかりじゃない。 ワンちゃんや猫ちゃんたちもです。


sora1.jpg

去年は石巻の動物救護センターで少しばかりですがボランティア活動してきました。

H.23年9月で石巻のシェルターは閉所になりましたが、福島では問題が大きすぎてそう簡単には
閉めることができなんですね。

石巻に行っていた頃の友人から話を聞き、福島県内の被災動物保護施設に行ってきました。

大きなとこではありません。 民間の施設。
ですから寄付金もあまり集まらないようで手作り感たっぷり。

三春の方には大きな施設があるみたいですけど。




sora3.jpg

午後のひととき。
寝床をボランティアに占領されてもにこにこ顔です。

ここのワンちゃんたちはとっても性格のイイ子ばかりです。
初めて出会う私にも愛想よくしっぽ振ってくれて「遊ぼ、遊ぼ」って。

ま、保護された生活も長期にわたっているので時間がそうさせたとも言えなくもないですが。





sora4.jpg

夕方4時頃からご飯を食べさせてお散歩に連れ出します。

シェルターがあるのは山の上の方なのでお散歩コースにはこんな崖くずれの場所なんかも
あったりします。

犬の正確な数を把握していないのですが30頭弱はいました。
平日はボランティアの数が2,3人の日もあったりして大変な作業です。




sora2.jpg

眼下には福島の街が一望できます。 そんな場所にシェルターはあります。

ココだけ見ると素晴らしいロケーションだけどみんな自分の家に帰りたいはず。
飼い主と一緒に暮らすほうがずっとずっと幸せなはず。

そのためには人の生活も立て直さなければなりませんよね。

ここ福島の話ではありませんが、無事に飼い主の元に帰れたのに結局飼いきれなかった
という話も聞きました。

胸が痛いです

この子たちがこの山を下りられるのはいつの日になるんだろう。




「みんな頑張れ!」の意味を込めてポチいただけると嬉しいデス
にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ
にほんブログ村



プロフィール

nuko

Author:nuko
自然が大好きで動物も大好き。
ゆえに北海道が大好きな私です。
北海道の話題がちょこちょこ出るのはそのためです。
けれど住んでるのは埼玉県のはじっこ。
4匹の猫とともにグダグダな生活をおくっています。

我が家のぬこたち
PFなお < なお >
2014年4月16日生まれ。
元男の子。
ノルウェージャンフォレストキャット
(ブラックマッカレルタビー&ホワイト)
2014年7月に我が家へやってきた新人(猫)クン。
好奇心のかたまりで、超がつくほどの甘えん坊。

PFサンリ < 三陸(サンリ) >
2011年4月生まれ(たぶん)
月日不明。
元男の子。
石巻動物救護センターでボランティア活動中に南三陸町から保護されてきた子猫を里子として迎えました。

PFシマ < シマ >
生年月日不明。
元女の子。
ある人が保護し育てていましたが、その方が亡くなってしまったため親戚の方が一時的に保護。その後縁あって我が家で引き取ることになりました。
アメショーっぽいけどアメショーではありません
※H.27年 10月 シマはお星さまになりました。

PFまる < まる >
2005年1月10日生まれ。
元男の子。
正真正銘のラグドール。
ツンデレなところもありましたが、私のストーカーでした。
※H.25年 4月 まるは8歳でお星さまになりました。

PFにゃー < にゃー >
2003年生まれ。月日は不明。
元男の子。
生後2か月くらいで土手に捨てられていたところを保護しました。
最新記事
コメントありがとう
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。